正しい量を、正しい手順で! メンズの「化粧水」基礎レッスン

洗顔後の肌は、まっさらな状態。そのまま放置すると乾燥したり皮脂が過多になったり、いいこと無し。化粧水や乳液で、肌に水分を与え皮脂をコントロールする“保湿”がスキンケアには欠かせない!


化粧水の使い方

①量はケチらず、たっぷり!

 

一回の使用量の目安は、500円玉大くらい。塗布してみてまだ乾燥しているようなら、重ねづけしてもOKだ。


②手の平で一度なじませる

 

化粧水を手に取ったら一度、両手を合わせて手の平になじませる。豪快にバシャッとつけるとムラが生じてしまう。


③乾きやすい頬からのばす

 

乾燥しやすい頬やフェイスラインから塗布。手の平で肌を包むように、ギュッと押し込む。


④手に残った量でTゾーンも保湿

 

水分不足はテカリの一因。手に残った量でよいので、最後にTゾーンにも化粧水を。こちらは軽くなじませる。

そして、化粧水で入れ込んだ潤いを肌に閉じ込めるバリアの役目を果たす乳液を使おう。



やりがちだけれど
こんな使い方には意味がない!

 

RELATED

Instagram@mensnonnobeauty

メンズノンノ モデルの2018AWヘアを、自分で360°回転させて見ることができる人気コンテンツ『360° VIEW ヘアカタログ』。このヘアって後ろはどうなってるの? と気になったら、メンズノンノビューティへ。今週は中田と若林をアップ! beauty.mensnonno.jp
#メンズノンノモデルが360度回転#mensnonnobeauty #mensnonno #男子美容 #メンズノンノビューティ #メンズノンノモデル #mensnonnomodel #mensbeauty #中田圭祐 #若林拓也 #僕らのNEWHAIR2018AW #ヘアカット #美容室 #ヘアスタイル #髪型 #ヘアカタ