素髪、カラー…まず押さえたいヘアのトレンドはこれ!【HAIR JOURNAL 2019②】

トレンド、そしてストリートのど真ん中にいる"ヘアのプロ"たちが、目で耳で肌で感じている今後のヘアモードの行方とは? 本誌で活躍中の人気美容師30名と本誌美容班が緊急調査。前回のヘアスタイルに引き続き、このトレンドを紹介。

素髪風ブームが到来!

photo

ウエット人気の反動? 新しい質感が台頭。「スタイリング剤をつけていない風の野暮ったい質感が気になる」(HEAVENS 世良田奏大さん)。「サラッとした素髪風は絶対に流行る」(koti BY broocH 渡部翔太さん)

ジャケット¥41,000/アンデコレイテッド シャツ(サニースポーツ)¥12,000/セル ストア

遊びのあるカラーリングがキテる!

photo

「カーキに近いオリーブ系の髪色が推し。黒髪っぽいのに、光に透けたときのニュアンスがキレイ」(いつくし 才田とおるさん)。「根もとを残したブリーチのオーダーがかなり増えています。あえての"ムラ感"が、ルーズな今のトレンドに合致」(Ryutaroさん)

[右]シャツ¥23,000/アンデコレイテッド [左]カーディガン(レマーマイヤー)¥82,000/真下商事 パーカ(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)¥17,000/ナナミカ マウンテン

ウエット質感が絶妙に進化!

photo

「ドライでもなく、濡れている感が強すぎない、適度なツヤのあるウエットが2019年は定着しそう」(いつくし 小松圭介さん)。ウエットでがっつり固めるバーバーブームが落ち着き、"ハンパ質感"で遊ぶ時代になったかも。

ラガーシャツ(パウ)¥24,000/メイデンズショップ

早い人はやってる! セイムレイヤーって何?

photo

髪全体に同じ長さでレイヤーを入れていくスタイル。野暮ったさがシャレていると、ファッション好きはすでに移行中! 「衿足をちょっと伸ばした『セイムレイヤー』は、ウルフの先のトレンドとして注目」(traffic 秋月庸佑さん)

コート(ウィボー プロジェクト)¥130,000/レショップ スウェット¥18,000/ブルーナボイン東京 パンツ(グレイ)¥37,000/ジェットン ショールーム 靴/スタイリスト私物

ベリショはもう刈り上げない

photo

「スポーティなベリーショートより、色っぽい"刈り上げない"ベリショが今後は主流になりそう」(世良田奏大さん)。「ボウズがそのまま伸びたような無造作感がイイ」(中島和弥さん)。ベリショの脱・体育会系は今後も進化しそうだ。

カーディガン¥18,000・ニット¥18,000/フレッドペリーショップ東京

Photos:Arata Suzuki[go relax E more] Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:Izumi Makabe Models:Keisuke Nakata Kakuyu Suzuki Yuma Aseishi Hiroyuki Kachi Kota Fukami Y.S. Ryunosuke Ohtake Composition & Text:Michiyo Matsui

RELATED

KEYWORD

Instagram@mensnonnobeauty

メンズノンノモデルが交代で男子におすすめの新製品コスメをお試しする本誌連載『メンズビューティ研究所』。毎月色んなタイプの“研究者”に扮して登場するモデルたちも話題。メンズノンノビューティでは、そちらの転載も読める!#mensnonnobeauty #mensnonno #男子美容 #メンズノンノ #メンズビューティ #メンズノンビューティ #メンズノンノモデル #メンズビューティ研究所 #美容連載 #髙橋義明 #清原翔 #宮沢氷魚 #若林拓也 #男子美容 #メンズコスメ #スキンケア #ヘアケア #ボディケア

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら( https://aebs.or.jp/