男子ヘア変身プロジェクト! 東京hairDO!!!! by KANADA

File3:山本涼介

photo

photo

photo

photo

photo

Concept

最近メンズノンノモデルたちの中でこの連載が、「ぜひ出演したい!」と話題になっていると聞いた。とても嬉しいことだ。前回出演した守屋は、「友人からも、あれよかったよと久々に連絡がありました」と言っていた。男子×ヘアメイクという企画にどのくらい若い子たちが反応してくれるのかと思っていたが、やはりカッコいいものは刺さるんだな、と思った。
特に年々注目度が上がっている『男子メイク』は、メンズノンノでもよく紹介しているが、ちょっとした肌作りや、眉を整えることなどの、いわゆる日常のメイクだと思う。けれどその延長線上に、こうやって自在に自分を表現する世界があるんだ、その方法のひとつとしてヘアメイクがあるんだと知っておくことは、実践するかしないかに関わらず、とても楽しいことだと思う。
今回は、フランスを代表するアーティストの一人、セルジュ・ルタンスの世界をモチーフにしてみた。70年代に彼のディレクションした『JUN ROPE’』のCMに出てくるような、中世的で耽美、洗練されたエレガンスな紳士を山本涼介に演じてもらったらどうなるだろうか、という試み。
今の若い男子でここを目指す子はほとんどいないだろう。でも、こういう世界観に憧れることがあってもいい。山本も、本人の好むテイストや私服はストリートカジュアル。もちろん今のままでもカッコいいけれど、普段は見えないその人の魅力が引き出されるのも、ヘアメイクの魔法だ。フィクション性の強い人物像に、本人がリアルに持っている現代感が加わって、今まで見たことのないような彼の表情が引き出せたと思う。
言葉はなくとも佇まいだけで匂い立つような色気、深みや雰囲気のある表情や所作、そしていつもとは違うキャラクター像。そういったものを目指して、元ある素材に何を加えたらいい化学反応が起こるのかと考えることを、ぜひ面白がってほしい。一朝一夕に身につかないようなものだからこそ、ヘアメイクがあるのだから。

Yamamoto’s comment

今までの撮影の中で一番痺れた撮影でした。
KANADA
さんのヘア、ITSUKIさんのメイク、壽村さんのスタイリング、そしてカメラマンの秦さんのおかげで僕が知らなかった引き出しを開けてもらえたような気がします。久々に撮影していて緊張しました()。中性的なメイクとスタイリングで、今ではない時代の雰囲気がありつつ、新しさも感じる特殊なスタイルでした。芸術的だし、挑戦のつまった、とても楽しい撮影でした!

WHAT’S wear make-up?/KANADA氏の人気ヘア連載『東京hair DO!!!!』から派生した企画。毎回様々なメイクアップアーティストを迎え、ヘアとメイクによって新しい男性像を打ち出そうという実験的な試み。

ジャケット¥67,000/ラッド ミュージシャン 原宿  ユーズドのシャツ¥7,480・ユーズドのつけ襟¥10,780・ユーズドのイヤリング¥3,080/ヌードトランプ  帽子・手袋・ベルト/スタイリスト私物

ジャケット¥67,000/ラッド ミュージシャン 原宿  中に着たユーズドのジャケット¥10,780・ユーズドのシャツ¥14,080・ユーズドのイヤリング¥4,180 /ヌードトランプ 帽子・手袋・サスペンダー・リボン/スタイリスト私物

Hair: KANADA Make-up:ITSUKI[um] Photo:Junji Hata[cyaan] Stylist:Taichi Sumura Model:Ryosuke Yamamoto[MEN’S NON-NO model]

KEYWORD

RELATED

Instagram@mensnonnobeauty

乾燥の気になる日や花粉の季節など、肌が揺らぎやすいときに使いたいミスト状化粧水『モイストバリアミストセラム』がエトヴォスから登場。持ち歩いて、気になるときにシュッと使える。2020年1月15日発売!
#メンズノンノ #mensnonnobeauty #mensnonno #男子美容 #メンズノンノビューティ #メンズノンノモデル #mensnonnomodel #mensbeauty #男子メイク #男子コスメ #エトヴォス #etvos #乾燥 #花粉 #スキンケア #保湿 #ミスト

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら( https://aebs.or.jp/