MNM守屋光治の「それいけ、美容センパイ!」

第12回「ディオールのバックステージに潜入しました!」

先日、メンズノンノビューティの公式インスタグラムでも上がっていましたが、11月30日にキム・ジョーンズ氏による、東京で初のメンズのショーが開催されました。そこで、メイクのバックステージに入ることができたので、そのことについて少し話しますねー!

photo

バックステージでは、ピーター・フィリップス氏という、ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージ  ディレクターを務める方にお話を聞いたのですが、この内容はメンズノンノビューティーの方で取り上げられているので、ぜひそちらをご覧いただきたいです↓。

▶ディオールのバックステージで、メンズノンノモデルがメイクの秘密を徹底取材!

photo

ピーターは、キムとはもう長い付き合いらしく、ディレクターを務めるなかでも色々な話し合いをしたそうですが、息が合っていたということです。今回は、キムが新しくつくったディオールのロゴをモチーフに、顔やボディに貼る装飾のシールを作っていました。近未来を想像させるメタリックなシールがモデルの体に貼り付けられたところを見ると、服と見事にマッチしていました。メンズでもレディースでも、ショーでのメイクアップの方のイマジネーションって、服飾のデザイナーに負けずかなりすごいなと感服いたしたました。

photo

SFチックで僕はかなり好きでしたね!
記事の中でピーターもおっしゃってましたが、男性はやはり美容に対して苦手意識はあると思いますが、まずはリップとかハンドクリームとかそういうものから試してみて、ファッションと一緒に自由に楽しんでいければいいと思います。
そんな感じで、もうかなり寒くなってきているので乾燥とか気をつけてください、唇切れたりしたらいたいから…。

photo

というわけでみなさま、少し早いですが良いお年をお迎えください。
2019
年もよろしくお願いします!
それではまた!

photo

守屋 光治

1994年3月27日生まれ、東京都出身。2012年よりメンズノンノ専属モデルに。ファッションだけでなく美容に関しても造詣が深く、その探求心と発信力には定評がある。本誌での美容企画でも活躍。

RELATED

KEYWORD

Instagram@mensnonnobeauty

KANADA氏の人気ヘア連載『東京hair DO!!!!』内に、あらたな企画が誕生。毎回KANADA氏が様々なメイクアップアーティストを迎え、ヘアとメイクによって新しい男性像を打ち出そうという実験的な試み。第一回目は栁俊太郎と、メイクアップアーティストのUDA氏! beauty.mensnonno.jp
#メンズノンノ #mensnonnobeauty #mensnonno #男子美容 #メンズノンノビューティ #ヘアカット #ヘアスタイル #髪型 #KANADA #東京hairDO!!!! #男子メイク #メンズメイク #UDA #栁俊太郎 #メンズノンノモデル #メーキャップ #wearmakeup

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら( https://aebs.or.jp/